スポンサーリンク

TOEICのスコアの有効期限。2年説は本当?

皆さんはTOEICのスコアに有効期限がある
という話を聞いたことがありませんか?

実は私はあります。

TOEICのスコアの有効期限は2年で
取得して2年経ったスコアは無効になると
聞いて、焦ったことがあります。^^;

じゃあ2年毎にTOEICを
受け直さないといけないということに
なりますよね。

この噂は本当なのでしょうか?

今回はTOEICのスコアの有効期限に
ついて書きます。

1.TOEICのスコアの有効期限はない

結論はTOEICのスコアに有効期限は
ありません。

いつ取得したTOEICのスコアでも
正式なスコアとして認めてもらえます。

ではなぜTOEICのスコアの有効期限は
2年という都市伝説が生まれたのか?

これは推測ですが、
TOEICの試験の管理をしている
一般財団法人国際ビジネス
コミュニケーション協会が
TOEICの公式認定証の再発行期限を
試験日から2年以内と定めたこと
から生まれた誤解だと思われます。^^;

公式認定証が発行されないと
いうことは。スコアも無効になるのでは
ないかと思った人がいたのでしょう。

とは言え就職活動をしている時に
あまりにも前のTOEICのスコアを
提出すると、「今の英語力はどうなのか?」
と思われる可能性はありますよね。

英語力は何もしなければ、
時間の経過と共に落ちると
いうことは多くの人が分かっていますから・・・

又企業によっては「○○年以内に取得した
TOEICのスコアのみ有効」という規定がある
場合がありますので、
企業の規定はよく確認するようにして下さい。

2.TOEIC公式認定書の再発行の手順

TOEICを受験すると、
約1ヶ月後にTOEIC公式認定書が
送られてきます。

このようなものです。

もしこの公式認定書を無くしてしまった
場合は、再発行することが出来ます。

公式認定書の再発行に必要なものは

・再発行依頼書
・ゆうちょ銀行、または郵便局窓口で
6ヶ月以内に発行された定額小為替
(または普通為替)が公式認定書
1部につき500円

です。

詳しくはTOEICのホームページに
書かれていますので、そちらを
参照して下さい。

上にも書きましたように
TOEICの公式認定証の再発行の
有効期限は2年です。

就職活動をされている方で
もし無くしてしまった場合は
早めに再発行を申請しましょう。

もし再発行できなかったら
再受験をしないといけない
ということになって
しまいますから・・・

3.スコアに有効期限はないけれど…

TOEICのスコアに有効期限はないのですが、
就職活動の際に提出するスコアは
なるべく新しい方が良いと
私は思います。

企業がTOEICの公式認定証の
提出を求めているのは
今のあなたの英語力が
知りたいからです。

5年前のTOEICのスコアでは
今どれくらいの英語力が
あるかは全く分かりません。

そもそも5年前のスコアでは
ほとんど参考になりませんしね。

出来れば直近2年以内の
TOEICのスコアを提出しましょう。
(本当は半年以内のスコアが
望ましいです。)

TOEICのスコアを履歴書に書く場合は
必ずスコアを取得した年月日、
テストの種類(公開テストか
IPテストか)を記載するように
して下さいね。)

4.TOEIC IPテストの結果とスコアレポート

TOEICの公開テストを受験すると
約35日後に公式認定証が
送られてきます。

実はTOEIC IPテストには
公式認定証はありません。

TOEICのテストの種類については
こちらの記事を御覧ください。

http://toiguide.jp/toeic-ip/

TOEIC IPテストの場合
受験申込み時に希望した場合のみ
「スコアレポート」が個人宛に
郵送されます。
(但し有料です)

TOEICのホームページによれば
TOEIC IPテストの結果は、
IIBCデータセンターへのテスト資材到着日を
1営業日目と起算し、5営業日目
(土・日・祝日・年末年始を除く)
に発送されるとのこと。

又IPテストのテスト結果は、
(一財)国際ビジネス
コミュニケーション協会が
テスト資材を受領した日を
1営業日目と起算し
て翌営業日の15時からダウンロード
できるようです。

IPテストのスコアレポートも
再発行できますが、
解答用紙を採点した年度の
翌年度4月1日から2年間だけです。

IPテストも公開テストと同様に
正式なスコアとしてみなしてもらえますが、
TOEIC公開テストのスコア
しか正式なスコアと認めないという企業も
ありますので、就職活動をされている
方は企業のホームページで
詳細を確認して下さい。

4.TOEICのスコアの有効期限についてのまとめ

TOEICのスコアに有効期限は
ありませんが、就職活動や
転職活動をする時は、なるべく
最近受験したテストのスコアを
提出しましょう。

企業側からすると
知りたいのは今のあなたの
英語力ですから・・・

5年前、10年前に取った
スコアを出されても
「今の英語力はどうなのか?」
と疑問に思われる可能性が
大きいです。

もしかすると最近のTOEICのスコアが
ないということは、
最近は英語の学習をあまり
やっていないのかもと思われる
かもしれません。

特に英語を業務で日常的に使う方は、
TOEICのスコアに裏打ちされた
英語力が企業から求められていますので、
昔取ったTOEICのスコアは
良かったけど、今の英語力は
さっぱりではどうしようもありません。

英語を使って何が出来るかが
重要ですね。

現在はまだ英語力を測る
モノサシとしてTOEICを
使っている企業が多いですが、
今後は変わってくる可能性は
あると私は思っています。

企業の人事部の人も
TOEICでは本当の英語力を
測れないということに
気づいてきています。

将来のことは誰にも
分かりませんが、
きちんとした英語力が
あれば、何も恐れる必要は
ありません。

焦らず弛まず地道な英語学習を
継続していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする