スポンサーリンク

TOEICの問題が無料で解けるサイト。おすすめの3選を紹介

TOEICの書籍は高価なものが
多いですよね。

大体1冊1,500円ぐらいは
最低でもします。

ちなみに公式問題集は3,000円
近くかかります。

たった2セット(400問)しか
問題が入っていないのに、
この値段はどうなのと思います。

まあ、実質独占企業みたいなものですから
ある意味仕方がありませんね・・・

「なるべくお金をかけずに
TOEICの対策をしたい」と
思われている方も多いのでは
ないでしょうか?

今回はTOEICの問題が無料で解ける
おすすめのサイトを紹介します。

スポンサーリンク

1.TOEICの問題が無料で解けるサイト

TOEICの問題が無料で解けるサイトを
3つ紹介します。

+TOEIC公式練習問題(サンプル)

TOEICの公式サイトのサンプル問題です。

解くことが出来る問題は

パート1が2問、パート2が4問、
パート3が12問、パート4が12問
パート5が5問、パート6が4問、
パート7はシングルパッセージが12問
ダブルパッセージが5問、
トリプルパッセージが5問です。

さすが公式サイトだけあって
問題の質は最高です。

もう少し問題の数があれば
最高なんですが・・・

TOEICの問題が無料で解けるサイトは
たくさんありますが、
間違いなく一番おすすめのサイトです。

+TOEIC Practice Questions

サイトの構成はシンプルですが
大量のTOEICの模擬問題を解くことが
出来るサイトです。

パート1が125問、パート2は105問、
パート3は252問、パート4は84問
パート5は100問、パート6は12問
パート7は50問と600問以上の
問題を解くことが出来ます。

問題数の多さはピカイチですね。
ただ問題の解説はありません。

+English Test Net

このサイトも多くの練習問題を
解くことが出来ます。

リスニングのミニテストが
計10回受験できます。

1回のテストはパート1は10問、
パート2は30問、パート3は30問
パート4は30問で構成されています。

リーディングについては
単語テスト、文法テストを
受けることが出来ますよ。

以下に上記のサイトを
実際に使ってみた感想を書きます。

スポンサーリンク

2.TOEIC公式練習問題(サンプル)を使ってみての感想

https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/about/format/sample01.html

総合評価 ★★★★
問題の質 ★★★★★
問題の量 ★★★
使い勝手 ★★★★★

(5段階評価)

公式サイトだけあって
問題の質はケチのつけようが
ありません。

リスニングのナレーターも
本番の公開テストと全く同じ
ですので、本番対策にも
もってこいです。

少し残念なのが問題の量が
少ないことですね。

問題は全部で60題しかありません。

ただ本番と同レベルの問題を
解くことが出来るので、
TOEICを受験される方は
ぜひ利用するようにして下さい。

スポンサーリンク

3.TOEIC Practice Questionを使ってみての感想

http://www.english-test.net/toeic/

総合評価 ★★★
問題の質 ★★★
問題の量 ★★★★★
使い勝手 ★★★★

(5段階評価)

問題の質はパートに
よってかなり異なります。

私が解いてみたパート毎の
問題の質の評価は

パート1 ★★
パート2 ★★★
パート3 ★★★
パート4 ★★★
パート5 ★★★★
パート6 ★★
パート7 ★★★

になります。

全体的に問題の質は
イマイチですね。^^;

特にパート1の問題は
本番にはあまり出そうにない
問題でした。

後リスニングで気になったのが
音がプツッと切れること。

多分パソコンで編集している
からだと思いますが、
初中級者の方には
かなり聞きにくいと思います。

ナレーターもこもった話し方を
する人が多く、音声の不明瞭さと
相まって聞き取るのは
なかなか難しいですね。

上級者であれば負荷をかけた
高地トレーニングとして
使えます。

このサイトを使うのであれば
リスニングはパート2,
リーディングはパート5を中心に
利用されると良いでしょう。

このサイトも問題の解説は
全くありません。

あとサイトの問題は旧形式ですので
注意して下さい。

スポンサーリンク

4.English Test Netを使ってみての感想

http://www.english-test.net/toeic/

総合評価 ★★★
問題の質 ★★★★
問題の量 ★★★★
使い勝手 ★★★

(5段階評価)

このサイトではリスニングの
模試が10セット受験できます。

5セットがPractice Modeでやや易しく、
5セットがExam Modeでやや難しく
なっています。

問題の質はTOEIC Practice Question
と比較すると良いですが、
問題の難易度は、現在の公開テストの
問題と比べると易しく感じます。

後ナレーターの発音は全てアメリカ英語で
話すスピードも公開テストのスピードと
比べるとややゆっくり目ですね。
(イギリス英語、オーストラリア英語で
話すナレーターはいません)

リーディングの問題は品詞毎に
ワードクイズを大684題解くことが
出来ます。

ワードクイズは全て4択の問題。

全部で3420語の単語を
学ぶことが可能です。

収録されている単語は
TOEICに出願される単語も
多くありましたが、
中にはTOEICには
出題されそうにない単語も
ありましたね。

全体的には基礎的な単語力を
つけるには良い感じです。

リスニングの模試は難易度の点で
やや物足りませんが、
初中級者の方がTOEICの形式に
慣れる目的で利用すると
良いと思います。

中上級者の方には問題が易しいので
やや物足りなく感じられる
かもしれません。

ワードクイズも時間がある時に
ゲーム感覚でやるのはアリですが、
学習効率を考えると
TOEICの単語集を使って学習した方が
効率が良いですね。

このサイトの問題も旧形式の
問題ですので、学習する際には
気を付けて下さい。

スポンサーリンク

5.TOEICの問題が無料で解けるサイトのまとめ

TOEICの問題が無料で解けるサイトを
3つ紹介しました。

TOEIC公式練習問題(サンプル)
以外のサイトの問題は
ややクオリティが低く感じます。

無料のサイトですから問題の質を
とやかく言っても仕方がないかも
しれません。

新形式の問題にも
対応していませんし・・・

他にも無料でTOEICの問題が
解けるサイトは色々ありますが、
問題の質は似たり寄ったりです。

こうした無料サイトを使うのであれば、
上に書きましたように
特定のパートだけに絞って
使うと良いです。

PC、スマホ、タブレットの画面で
TOEICの問題を解くのは
慣れないと結構大変です。

パート1,パート2、パート5
の問題であればそれ程気にならないと
思いますが、パート3,4,6,7
の問題はかなり解きづらいと
思います。

ある程度解いていると
慣れてはきますけどね・・・

今回色々な無料サイトの模擬問題を
解きましたが、効率よくTOEIC対策を
するのであれば、お金を払って、
良質の模試を購入したほうが
良いと感じました。

やはり質の良い問題や模試は
お金を払わないと手に入りません。

又今後も良い無料サイトが
ありましたら、ブログで紹介しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする