スポンサーリンク

TOEIC初心者が最短でスコアを上げるための教材を紹介

大学又は会社に入って
TOEICを受験しなければいけなくなった
人も多いと思います。

本屋さんのTOEICコーナーに行くと、
TOEIC関連の書籍が
あまりにたくさんあるので
「どれを選べば良いの?」
と途方に暮れた人も多いのでは
ないでしょうか?

私も本屋さんのTOEICコーナーに
行くと、TOEIC関連の書籍の多さに
圧倒されます。^^;

年々TOEIC関連の書籍は増えていますよね。

今回はTOEIC初心者が最短でスコアアップ
するために必要な教材について書きます。

スポンサーリンク

1.TOEIC初心者が最短でスコアアップするために必要な教材

この記事でも何度も書いていますが、
TOEICの対策に限らず英語学習の
基本の3本柱はリスニング、単語、文法です。

この3つの基礎を固めずに学習しても
学習効率が悪く、遠回りになって
しまいます。

TOEICのスコアを最短で上げるためには
まずはリスニング、単語、文法の
基礎固めから始めましょう。

この3つの基礎が固まっていれば
470点は短期間で取れます。

リスニング、単語、文法のおすすめの
教材を紹介します。

リスニング

単語

文法

TOEICがどういう試験かを知るために
総合対策の本も1冊持っておくと
良いですね。

総合対策

スポンサーリンク

2.初心者向けのリスニング教材

初心者向けのリスニング教材で
良いものは他にもたくさんありますが、
TOEIC対策に限定するとこの本ですね。

この書籍は

1.TOEICで必要なリスニング力
2.TOEICに出る問題
3.英語の音について
4.試験に出る語句、表現

について書かれています。

まさにTOEICのリスニングで
高得点を取るために必要なことだけを
集中して効率よく学ぶことができます。

TOEICのリスニング対策の
基礎固めをするにはこの本が
ベストです。

一般のリスニング教材は

1.話すスピードが速すぎる
2.使われる語彙、表現が違う
3.扱っているジャンルが違う

ので、TOEIC対策としては
あまりお勧めできません。
(英語力を上げるために学習
するのは良いですよ)

後リスニングでは知らない単語、表現は
絶対に聞き取れませんので、
リスニングのトレーニングと並行して
単語、フレーズも覚えるように
して下さいね。

この本である程度基礎ができたら
パート1・2の対策から始めて下さい。

パート3・4は初心者にはハードルが
高いので、パート1・2がある程度
出来るようになってからで大丈夫です。

おすすめのパート3,4の対策書

スポンサーリンク

3.初心者向けの単語集

初心者向けの単語集のお勧めは
この2冊です。

初心者の方が単語集を選ぶときは
あまり収録語数が多くないものを
選んだ方が良いですね。

収録語数が多いと挫折しやすく
なりますから・・・

この2冊の違いはフレーズで覚えるか
文章で覚えるかです。

「出る単特急 銀のフレーズ」は
フレーズで覚えるスタイル、
「やたらと出る英単語 クイックマスター」
は例文で覚えるスタイルです。

フレーズで覚えるのか文章で
覚えるのが良いかは人によって
違いますので、好みで選んで頂いて
大丈夫です。

収録されている単語はほとんど
変わりませんから、どちらを
使っても大丈夫ですよ。

ちなみに私はフレーズで覚える派
ですので、「出る単特急 銀のフレーズ」
がイチオシですね。

文章で覚えるのが好きな人は
「やたらと出る英単語クイックマスター」
を使って下さい。

単語を覚えるときはなるべく音声を
聞きながら暗記すると良いですよ。

リスニング対策にもなりますし、
短時間で単語を覚えることが
出来ます^^

スポンサーリンク

4.初心者向けの文法書

TOEICで出題される文法の内容は
決まっています。

対策に大学受験用の分厚い参考書は
必要ありません。

TOEICに特化した書籍を使いましょう。

「いきなりスコアアップ! TOEIC(R)
テスト600点英文法集中講義」は
このブログでも何度も紹介しています。

新書サイズで持ち運びがしやすく
イラストも入っているので
学習がしやすい本です。

TOEICに出る英文法をザッと
学びたい向けですね。

「TOEIC(R)テスト英文法
プラチナ講義」は、
TOEICに出る文法事項を
ひと通り体系的に学ぶ
ことができる本です。

特にこの本は品詞の解説が
詳しいところが良いですね。

学校英文法でもは品詞について
あまりきちんと習うことが
ないですから・・・

この本も例文の音声を
無料ダウンロードできる
ことができますので、
リスニング対策にに使って下さい。

スポンサーリンク

5.TOEIC初心者向けの総合対策書

総合対策書も1冊は持っておいた
方が良いですね。

上記の本は2冊ともTOEICの
各パートの概要、出題形式等
これからTOEICを受験する人が
知っておくべきことについて
詳しく書いてあります。

まず最初に総合対策書を読んで
TOEICがどういう試験かを知ってから
対策に移りましょう。

各パートの問題は、リスニング、
単語、文法の基本が出来てから
やってみて下さいね。

スポンサーリンク

6.TOEIC初心者が最短でスコアアップするために必要な教材のまとめ

まとめ▼

・TOEIC対策の基本は単語、文法、リスニング
・リスニングはパート1・2対策から
・リーディングはパート5対策から

私は今まで多くの初心者の方の
英語学習相談にのってきましたが、
初心者の方の多くは一度に多くのことを
やりすぎているように感じます。

例えばリスニング対策では
パート1・2が出来ていないのに
パート3・4の対策をされている
方が多いですね。

リーディングもパート5が
まだきちんと解けないのに
パート7の対策をしても
学習効率が悪く、スコアアップに
時間がかかってしまいます。

まずはリスニング単語、文法の
基礎固めをしてから、
個別のパートの対策に移った方が
早くスコアアップ出来ますよ。

急がば回れです。^^;

基本的な学習の手順は、

①単語、リスニング、文法の学習を
並行してする

②パート1,2、5の対策をする

の順番で学習すれば短期間で
スコアアップ出来ます。

初心者の方はまずは470点を
目指しまして頑張りましょう。

是非この記事を参考に頑張って下さい。
応援しています!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする