スポンサーリンク

第255回TOEICの感想。 問題の難易度と各パートの感想

第255回TOEICの公開テストを受験してきました。

試験会場は広島大学法学部経済学部。
家から車で約1時間半。
家から遠いので移動が大変ですが、キャンパスは広く、お気に入りの試験会場です。

スポンサーリンク

1.第255回TOEIC公開テスト パート毎の感想

パート1 普通
パート2
パート3 やや難
パート4 普通
パート5 普通
パート6 普通
パート7 普通

私が受けたフォームは1番が女性がポストに郵便物を投函しているフォームです。
(フォームは数種類ありますのでご注意ください)

スポンサーリンク

2.第245回TOEIC リスニングの難易度

+パート1

今回も特に難問はありませんでした。

とはいえ4番は答えにはっきりとした確信が持てず、消去法で処理しました。(^^)/

+パート2

今回は最近の試験の中でも難しく感じました。

大体パート2は最初は易しく、だんだん難易度が上がっていくことが多いのですが、今回は序盤から難しい問題が多く、調子が狂いました。

最近は間接的な応答が多いのがデフォルトですが、今回は間接的な答えが多く、初中級者の方は大変だったと思います。

今までは大体直接的な回答と間接的な回答の比が5:5ぐらいでしたが、今回の公開テストでは3:7ぐらいでしたね。

古いTOEICの対策書にはwhenで始まったら時を表す選択肢、whereで始まったら場所を表す選択肢が答えになりますと書いてありますが、それを信じていると最近の公開テストでは答えがないということになってしまいます。

パート2については特に最新の対策書を使うようにして下さい。

+パート3

今回のパート3はやや難しめでした。
3人の会話はいつも通り2セット。

今回もナレーターによって問題の難易度にかなり差があります。

大体難しいのは英国人ナレーター、オーストラリア人ナレーターの問題です。

以前良く出ていたオーストラリア人男性ナレーターは出ていませんでしたが、最近登場し始めたナレーターもなかなかのスピードで話しますので、なかなか手ごわいですね。

後今回今まであまり出ていないシチュエーションの問題が増えたように感じました。

問題の傾向は最近目まぐるしく変わりますので、柔軟に対応する必要がありますね。

+パート4

難易度は普通としましたがいくつか難しいセットの問題がありました。

最後の問題が久しぶりに空港のアナウンスの問題で懐かしいな~と思っていると、乗る飛行機の行き先を聞きそびれてしまいました。

+リスニングまとめ

今回のリスニングの問題はかなり難化したように感じました。

まず登場するナレーターの話すスピードが以前より速くなっています。

後は答えの選択肢の言い換えが以前より抽象的になっているので、正解が選びづらいですね。

私は今回の試験ではパート2で2問、パート3,4で1問ずつ答えに自信がない問題があります。

今回の試験はリスニングの満点が限りなく怪しいです。

スポンサーリンク

3.第245回TOEIC リーディングの難易度

+パート5

今回の難易度は普通としましたが、数問答えにくい問題がありました。

中でもreliabilityとcredibilityを選ぶ問題は難しかったですね。

単に単語集で意味だけ覚えているだけでは答えられない問題が数問出題されます。

こうした問題はTEX加藤先生も言われていますが、英英辞典を活用することと、普段からたくさん英文を読んで語感を養うことが重要です。

+パート6

今回の問題の難易度は普通です。

今回はそれ程難しい問題はなかったように感じました。

文挿入問題もそれ程難しくなかったです。

+パート7

今回のパート7の難易度は普通です

問題毎の難易度は

シングルパッセージ 普通
ダブルパッセージ 普通
トリプルパッセージ 普通

という感じでしょうか。

ただシングルパッセージで1セット難しい問題があり、かなり時間を使ってしまいました。(^^)/

今回は時間内に解くことが出来たので良かったですが、難しい問題にはあまり時間を使わないようにしましょう。

今回はダブルパッセージ、トリプルパッセージに極端に難しい問題はありませんでしたが、多くの場合1セットは難問があります。

難しいセットの問題は後回しにするか、適当にマークして簡単な問題をしっかりと解くことがスコアアップのカギですね。

+リーディングまとめ

リーディングの私の所要時間は

パート5 8分
パート6 6分
パート7(シングルパッセージ) 33分
パート7(ダブルパッセージ) 9分
パート7(トリプルパッセージ) 14分
合計 70分

で5分余ったので、パート5を見直しました。

でもどうしたものか早く終わった時は大体スコアが悪いです。

果たして今回はどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

4.第255回TOEIC公開テストのまとめ

今回は私が受験したフォームはリスニングがかなり難しくかったですね。

ここのところリーディングが難化傾向でしたが、今回はリスニングにやられました。

上にも書きましたが、ナレーターの話すスピードがかなり速くなっていますので、昔の公式問題集のリスニングの問題は1.2倍速ぐらいで聞いたほうがよいかもしれません。

TOEICは問題の傾向がよく変わりますので、今までと問題の傾向が違ってもあせらず落ち着いて対処するようにしましょう。

私は今回は950点取れていればOKかなという感じです。

また257回のTOEICを受験しますので、その時までにしっかりと対策をして臨みたいと思っています。

受験された皆さん、お疲れ様でした。

又思い出したことがあったら追記しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする