スポンサーリンク

第287回TOEICの感想。 問題の傾向と各パートの難易度

第273回TOEICの公開テスト(午後の部)を受験してきました。

12月以来の2か月ぶりのTOEICでした。

試験会場はいつもの英数学館中学高、高校。

何度も来ている会場なので安心でしたね。

スポンサーリンク

1.第287回TOEIC公開テスト パート毎の感想

パート1 普通
パート2 やや難
パート3 やや難
パート4 やや難
パート5 やや難
パート6 普通
パート7 普通

私が受けたフォームは1番が女が呼び鈴を推しているフォームです。
試験終了時間は17時2分でした。
(フォームは数種類ありますのでご注意ください)

スポンサーリンク

2.第287回TOEIC リスニングの難易度

+パート1

今回のパート1の難易度は普通ですね。
前回よりは易しく感じました。

人が写っている写真が4枚、物だけが写っている写真が2枚。

ただ6番の問題は確信が持てず、間違っているかもしれません。

出てくる単語も聞き覚えがない単語でした。

今回の難易度は普通でしたが今後は難化が予想されるので要注意のパートです。

+パート2

今回の難易度はやや難にしましたが、最近安定の難しさです。

最初の問題はそれ程難しくありませんが、24番あたりから難易度がグッと上がります。

まあいつのパターンですが・・・

あと応答のパターンが少し変わったように感じました。

答えが間接的なのは変わりませんが、応答の仕方が昨年までと少し違うんですよね。

上手く言葉で説明できないのがもどかしいのですが・・・

今回のパート2は聞き取りにくいイギリス人女性ナレーターが連続で出てきたので大変でしたね。

私もまたかよ?と思ってしまいました。

一度リズムが崩れると負のスパイラルにハマってしまいますので注意が必要です。

パート2に限りませんが、TOEICの問題のパターンは定期的に変わりますので気をつけましょう。

+パート3

今回のパート3はやや難としました。

3人の会話はいつも通り2セット。

今回難しく感じたのが答えの選択肢が以前より抽象的になっていたので初中級者の方には特に難しく感じたので社ないでしょうか?

以前はナレーションに出てくる単語やフレーズがそのまま選択肢に出てきていましたが、今回は言い換えられている問題が多かったですね。

リスニングは去年あたりからかなり難しくなっていました。

ただ以前は難しいのはパート1、2だけだったのですが、今回のテストはパート3,4共に難化していました。

厳しいテストでしたね・・・

+パート4

難易度はやや難です。

パターン3と傾向は同じで問題の選択肢の言い換えが抽象的になっていて難しく感じました。

あと会話の意図問題も難しい。

私も1問分かりませんでした。

パート3,4共以前と比べるとビジネスに関する問題は減っていて、会話のシチュエーションもかなり変わってきています。

今後も難化の傾向は続くと思いますので、リスニング力をしっかりと上げましょう。

+リスニングまとめ

今回のリスニングの問題は難易度はかなり難どのパートも難しかったですね。

以前のような簡単なパートがないです。

問題の傾向も変わってきているので、対策書だけだと少しつらいかもしれません。

対策書、模試はなるべく新しいものを使うことをお勧めします。

3年前以上のものは役に立たません。

私は完全に聞き逃した問題が数問ありました。

今回は4,5問ミスでも満点になるような気がしますが、どうでしょうか?

スポンサーリンク

3.第287回TOEIC リーディングの難易度

+パート5

今回の難易度はやや難でした。

ものすごく難しいというわけではありませんが、ところどころに答えにくい問題が配列されていました。

特に語彙問題に悩ましい問題がありましたね。

答えが合っていれば良いのですが・・・

今までにあまり見たことがないタイプの問題だったので焦りました。

今回は珍しく定型表現(either or等)の問題がありましたね。

私は8分で解答。

+パート6

今回の問題の難易度は普通でした。

文挿入の問題で厄介な問題がありました。

文法の問題は比較的易しかったように感じましたね。

私は文挿入の問題に時間をとられ、10分かかってしまいました。

+パート7

今回のパート7の難易度は普通としました。

実は今回からパート7の問題の解き方を変えました。

今までは設問を読んでから問題文を読んでいましたが、今回から問題文を全部読んでから質問を読んで問題を解くようにしました。

この解き方の方が集中して問題が解ける気がするんですよね・・・

このスタイルをしばらく続けてみないと何とも言えませんが当分はこの解き方で試験に臨もうと思っています。

全体的にものすごく難しいというわけではありませんが要所要所に時間がかかるセットの問題があったので注意が必要です。

私はトリプルパッセージの最後の問題に時間を取られ少し焦りました。

焦るとなかなか答えが分からないんですよね。

単語の言い換え問題は易しかったですね。

問題毎の難易度は

シングルパッセージ 普通
ダブルパッセージ 普通
トリプルパッセージ 普通

という感じでしょうか。

+リーディングまとめ

リーディングの私の所要時間は

パート5 8分
パート6 10分
パート7(シングルパッセージ)  24分
    (ダブルパッセージ) 13分
    (トリプルパッセージ) 16分
合計 71分

4分余りましたので、マークミスがないかを確認して試験終了!!

今回の問題の難易度は普通なので1ミスまでが満点だと思います。

スポンサーリンク

4.第287回TOEIC公開テストのまとめ

まとめ▼

・全パートのリスニングの問題が難化
・イギリス人女性ナレーターが聞き取りにくい
・初中級派者にとっては厳しい問題

去年からのリスニング難化の流れは変わることなくますます加速中です。

特に多くの方が聞き取りにくいと感じているイギリス人女性ナレーターが大活躍中ですからこれからもリスニングは難しいと思いますね。

このナレーター、パート2でで連チャンで出てきましたので心を折られた受験生も多かったではないでしょうか?

リスニングで分からない問題があったらスパッと諦めて次の問題に備えましょう。

分からない問題をいつまでも考えていて次の問題を聞き逃したら目も当てられません。

私も次回受験する時はもっとしっかりと対策をして臨みたいと思います。

受験された皆様、お疲れ様でした。

又気づいたことがあれば追記しますね。

スポンサーリンク
メルマガ登録フォーム

TOEICスコアアップメルマガ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする