スポンサーリンク

TOEICに実践ビジネス英語は役に立つのか?

NHKの英語のラジオ講座は、数十年の歴史があり、
多くの英語学習者に利用されています。

NHKの英語のラジオ講座を学習するだけで、
英検に合格したり、TOEICのスコアアップを
した人もたくさんいます。

私も今年は聞いていませんでしたが、
何をかくそう昨年まではNHKラジオ講座の
お世話になっていた1人です。

NHKラジオ講座の中でも長く放送されているプログラムに
「実践ビジネス英語」という講座があります。
(以前はやさしいビジネス英語という名前で
放送されていましたが、内容、レベルはほぼ同じです。)

今回はTOEICに実践ビジネス英語は役に立つのかどうかに
ついて書いてみます。

1.結論

始めに結論から申し上げますと、
TOEIC対策に「実践ビジネス英語」はお勧めしません。

私は「実践ビジネス英語」を延べ10年間聞きましたが、
TOEIC対策に「実践ビジネス英語」で学習するのは
私は効率が悪いと考えます。

2.「実践ビジネス英語」をTOEIC対策に

お勧めしない理由

今までブログでも、「実践ビジネス英語」は
TOEIC対策に役に立つかとう質問を何回か
頂きました。

おそらく講座名にビジネスという名前がついているので
ビジネス英語が中心のTOEIC対策に向いていると思っている
人が多いのではないかと私は思っています。

以下に「実践ビジネス英語」をTOEIC対策にお勧めしない理由
を書きます。

+レベルが高すぎる

「実践ビジネス英語」の教材のレベルがTOEICの試験問題には
レベルが高すぎます。

現在NHKの英語講座は、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に
基づいて、講座をレベル分けしています。

CEFRでは、一番易しいのがA0で、順にA1、A2,B1,B2,C1,C2
の6段階にレベルが分かれていますが、
「実践ビジネス英語」は英語講座の中で最上位のC1に分類されています。

ちなみにC1のレベルは

「広範で複雑な話題を理解して、目的に合った適切な言葉を使い、
論理的な主張や議論を組み立てることができる」

とあります。

上の説明を読んで頂ければ分かると思いますが、
TOEICのレベルをはるかに超えています。

TOEICのレベルはCEFRではB1かB2ではないでしょうか?

*参考 CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベル区分

C2

ほぼすべての話題を容易に理解し、
その内容を論理的に再構成して、
ごく細かいニュアンスまで表現できる

C1

広範で複雑な話題を理解して、
目的に合った適切な言葉を使い、
論理的な主張や議論を組み立てることができる

B2

社会生活での幅広い話題について自然に
会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を
表現できる

B1

社会生活での身近な話題について理解し、
自分の意思とその理由を簡単に説明できる

A2

日常生活での身近なことがらについて
簡単なやり取りができる

A1

日常生活での基本的な表現を理解し、
ごく簡単なやり取りができる

A0

ごく簡単な表現を聞き取れて、
基本的な語句で自分の名前や
気持ちを伝えられる

スピーキング能力が関係するので
一概には言えませんが、
TOEIC800点でB1レベルぐらい、
800点以上の人がB2レベルぐらいの
講座で学習するのが一番効率的だと
考えます。

3.リスニング対策としてはどうか?

リスニング対策として考えると、
「実践ビジネス英語」で話されるスピードは
TOEICと比較して、特別速いわけではありません。

ただ使われる単語、イディオム等の語彙レベルが
TOEICのリスニングと比較するとレベルが高すぎますし、
まずTOEICのリスニングには出ないものが多いですね。

あと「実践ビジネス英語」のビニュエット(本文)は
TOEICと比較すると1文が長すぎるように感じます。

最近のTOEICは砕けた会話表現が増えていますが、
「実践ビジネス英語」の会話は、どちらかと言うと
カチッとした感じです。

いずれにせよ「実践ビジネス英語」は
TOEICのリスニング対策としてはオーバースペックです。

4.リーディング対策としてはどうか?

リーディング対策としては「実践ビジネス英語」は
さらにTOEICに向いていません。(笑)

「実践ビジネス英語」は会話文が主体ですし、
高い語彙力を身につけるために、
意図的に難しい単語や表現がふんだんに
ビニュエットに使われている気がします。

TOEICのリーディングの英文は、最近難化傾向とはいえ、
「実践ビジネス英語」より文章の長さ、単語、フレーズの
レベルがはるかに易しいです。

5.実践ビジネス英語が向いている人は?

実践ビジネス英語が向いている人は
TOEIC900点以上、英検1級取得者です。

何をかくそう私も「実践ビジネス英語」が
よく分かるようになったのは、英検1級を取得し、
TOEICのスコアが900点を超えてからです。

上級者がさらに高い英語力を身につけるには
最高の教材ですね。
(又4月から聞こうかなと思っています)

「実践ビジネス英語」に出てくる表現は
英語ニュース、英字新聞に本当によく出てきます。

英語ニュース、英字新聞を理解できるように
なりたい人には、自信を持ってお勧めします。

6.まとめ

以前の記事でも書きましたが、
TOEICのスコアを上げるには
本試験のレベル、内容に合った教材で
学ぶことが一番大切です。

「実践ビジネス英語」は間違いなく良い講座ですが、
TOEICのスコアアップには適していないので、
別の教材で学習するようにして下さい。

この記事が皆様の英語学習のお役に立てば幸いです。
長文を最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする