スポンサーリンク

TOEICの連続受験。果たしてスコアは上がるのか?

TOEICは現在年に10回行われています。

2018年は、1/28,3/11,4/8,5/20,6/24,
7/29,9/9,10/28,11/18,12/9の
年10回公開テストが実施されます。
(但し地域、会場によっては毎回実施
されませんので、詳しくはTOEICの
ホームページでご確認ください。)

「TOEICは連続受験したほうが良いですか?」
という質問をよく頂きますので、
今回はTOEICの連続受験について
私の意見を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

1.TOEIC連続受験の結論

最初にずばり結論です。

TOEICを連続受験すべきかどうかは
TOEICを受験する目的によって異なります。

仕事、就職、進学等でどうしても所定のTOEIC
のスコアが必要な方は連続受験する価値は
あります。

英語力をチェックするためにTOEICを
受験されている方は連続して受験する
必要はありません。

TOEICを受験することが趣味の方は
お好きなようにしてください。(笑)

スポンサーリンク

2.連続受験すればスコアは上がるのか?

まずTOEICのスコアについて知っておいて
いただきたいことがあります。

テストを主催しているETSはTOEICのテストの
スコアについて同じ英語力で受験したとしても
リスニング、リーディングで各±35点
合計で±70点の誤差が出ると言っています。

ですから70点以下のスコアの上下は
実力が上がったかどうかを正確に判断すること
は難しいのが実情。

このことを踏まえた上で連続受験すると
スコアが上がるかどうかと言えば、
上がる可能性はあります。

私も一時期数回連続受験したことが
ありますが、回、試験のフォームによって
かなり問題の難易度に差があるように
感じました。

注意:フォームは出題される問題の種類です。
新形式前はメジャー、マイナーの2フォーム
でしたが、新形式以降後は4から5のフォーム
があると言われています。

TOEICのスコアは英語力が同じであれば
同じスコアが出るというのが原則ですから
難しいフォームにあたると、正答数が同じで
あれば易しいフォームよりスコアは出やすく
なりますね。

逆に易しいフォームにあたると、正答数が
同じでも難しいフォームよりスコアは低く
なります。

仮に実力がまったく同じでも、あたる
フォームによってスコアは変わる可能性が
あります。

ですから連続受験すると、英語力が同じでも
スコアが上がる可能性はあります。

ですから連続受験すると、英語力が同じでも
スコアが上がる可能性はあります。

但し上にも書きましたが、TOEICでは
スコアの誤差が±70点あるということだけ
は忘れないで下さいね。
(スコアが上がったから英語力が上がった
とは限りませんから・・・)

スポンサーリンク

3.連続受験するメリット

実はフォーム以外に連続受験するメリット
があります。

それは一度出た問題に再度当たる可能性が
あるということです。

TOEICの試験問題は毎回新しく作られる
のではなく、今までの問題をプール(保管)
しておいてそこに新しい問題が次々に
追加されていきます。

プールされた問題の中から問題が選ばれ、
公開テストが行われているというのが現状。

この方式は一般的にバンク方式と
言われています。

こうした事情があるので、TOEICでは
問題用紙の持ち帰りが禁止されているのです。

一度出た問題に再度あたる可能性が高いと
いうことが、TOEICを連続受験する最大の
メリット。

とは言え問題の持ち帰りが出来ないのだから
同じ問題が出たとしても、そんなに変わらな
いのではとお思いかもしれませんね。

ただ私の経験上特にリーディングで
一度出た問題にあたると、いつもより
内容が理解しやすく、早く解けますので、
やっぱり違いますよ。

もし可能であれば、公開テストで
分からなかった問題は問題を覚えておいて、
家に帰ってから調べておいて下さい。

次に出題された時に絶対に有利に
なりますから。

正直に言うと、邪道な方法ですが、
スコアアップのためには四の五の言って
いられませんね。(笑)

(2018/11/26追記)

ただ最近の公開テストでは
以前ほどリサイクル問題は
見なくなりました。

リサイクル問題にあたることを
期待して連続受験するのは
割に合わなくなりましたね。

スポンサーリンク

4.英語力の推移を見るために受験されている方

自分の英語力のチェックのために
TOEICを受験されている方は
連続受験する意味はほとんどありません。

1,2ヶ月で英語力が上がるということは
まずありませんから。

自分の好きなペースで良いと思いますが、
3,4ヶ月に1回、半年に1回ぐらいの受験でも
良いと思います。

上にも書きましたが、30~50点ぐらいの
点数の上下はあまり気にしなくて大丈夫
ですよ。

5.TOEIC連続受験のまとめ

長々と書いてきましたが、

結論はとにかくTOEICの点数を上げたいと
いう人は連続受験するメリットはあります。

但し受験するだけではスコアは上がりません
のできちんと対策をして受験して下さい。

あとTOEICにはリピート割引があります。

TOEIC申込サイトに登録し、インターネット
上でTOEIC L&R公開テストの受験申込を
すると、1年後のTOEIC L&R公開テストに
割引価格で申し込むことができます。

また、この割引サービスを利用して
受験すると、さらに1年後にも同様の
割引サービスが適用されますので、
繰り返し受験される方にはとても
お得ですね。

但し団体受験やTOEIC IPテストは適用外と
なりますので注意して下さい。

TOEICの公開テストは年10回行われて
います。

スコアを上げるために、TOEICの公開テスト
を有効に利用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする