スポンサーリンク

TOEIC 公式問題集 5のレビュー。解いてみた感想

TOEIC 公式問題集4が発売されて
半年になりますが、
TOEIC 公式問題集 5が販売されました。

TOEICの問題は回を重ねるごとに
難しくなっていますが、
TOEIC 公式問題集 5の問題の難易度は
どうなのでしょうか?

私も公式問題集5を購入して
解いてみました。

今回はTOEIC 公式問題集 5のレビュー、
感想について書きたいと思います。

スポンサーリンク

1.TOEIC 公式問題集 5の総評

私が解いてみた結果

TEST1

リスニング  98/100
リーディング 90/100

TEST2

リスニング  97/100
リーディング 97/100

間違えた問題

TEST1

リスニング  28,46
リーディング 117,126,132,
161,163,171,
183,191,193,195

TEST2

リスニング  69,89、95
リーディング 106,124,145

総評

全体的にリスニングはTEST1,2共に
難易度は普通かやや易しく感じました。

リーディングはTEST1は難しく、
TEST2は普通かやや易しく感じました。
(TEST1のリーディングをやっている
時はやや集中力が切れていました。
言い訳ですが・・・)

公式問題集5はリーディングの音声が
アマゾンのaudiobookからダウンロード
出来るようになりました。

是非有効に活用しましょう。

スポンサーリンク

2.TEST1,2の感想

TEST1のパート別難易度

パート1 易しい
パート2 普通
パート3 普通
パート4 普通
パート5 やや難
パート6 普通
パート7 やや難

リスニングの感想

リスニングの一番大きな変更点は
ナレーターがかなり変わったことです。

今までのナレーターはおそらく2人
だけ(アメリカ人男性ナレーター、
イギリス人女性ナレーター)で
後は新しいナレーターです。

以前から出ていた早口のオーストラリア人
男性ナレーターは出ていませんでした。

私が受験した2019年の4月の公開テスト
には出ていたのですが・・・
(ただ登場回数はかなり減っていました)

このナレーターが出なくなれば
かなり楽になりますね。^^

私もリスニングの失点は
ほぼこのナレーターの問題でしたから。

新しいナレーターは話すスピードは
そこまで速くありませんが、
話し方にややクセがあります。

男性ナレーター(イギリス人か
オーストラリア人)は声が
ややだみ声ですし、
女性ナレーター(多分オーストラリア人)
はこもった話し方をするので、
聞き取りにくいことがあります。

今回の公式問題集には出ていませんが、
甲高い声で子音を強く発音する
イギリス人女性ナレーターは
要注意です。

以前の公開テストで
私はこの人が話す問題を
結構間違えました。

以前の公式問題集しか解いていない人は
公式問題集4か5を解いて、
新しいナレーターの話し方に
慣れていた方が良いですね。

TEST1のリスニングは特に注意することは
ありません。

パート1は易しいです。初中級者でも
全問正解出来ます。

パート2は相変わらず間接的な応答が
多いなあという印象。

前半はストレートな応答が多いですが
後半にいくにしたがって、間接的な
応答が増えます。

初中級者の方は前半の易しい問題を
しっかりと正答しましょう。

パート3,4は特筆することは
ありませんが、会話の意図を問う問題は
難易度が高い問題が多いですね。
(私もよく間違えます。^^;)

ビジュアル問題(グラフ、図表)は
イラストが入った問題がありました。

今後も様々な問題が出ると思いますが、
それ程難しくはないので
落ちついて解答すれば大丈夫です。

ビジュアル問題と会話の意図問題は
なるべく質問を先読みしておいた方が
良いですね。

リーディングの感想

TEST1のリーディングは難しかったです。

パート5も最近の公式問題集の中では
難し目でした。

数問即答できない問題があり、
少し考えて答えましたが、
やはり違っていました。^^;

最近の公開テストではパート5は
そこまで難しくありませんが、
回によって難しい時があるので
油断は禁物です。

パート6は普通ですね。
文選択の問題は、問題によっては
かなり難しいので、時間を取られない
ようにしましょう。

パート7は難しかったです。
久しぶりに6問も間違えました。(汗)

全体的に文書量も多く、
クロスレファレンス(複数の情報を
参照して解く問題)の問題も
難しかったです。

ただ最近の公開テストでは
このレベルの問題が出ることが
よくありますので、TEST1の
リーディングの問題を解けるように
しておくことが必要です。

(追記)

TEST1のリーディングは再度解きましたが、
正答数は97でした。

やはり1回目にやった時は集中力が
欠けていたみたいです。汗

TEST2のパート別難易度

パート1 易しい
パート2 普通
パート3 普通
パート4 普通
パート5 やや難
パート6 普通
パート7 普通

リスニングの感想

問題のレベルは全体的に
TEST1と同じくらいです。

パート4のビジュアル問題に
イラストを使った問題が
あったのが印象的でした。

ビジュアル問題は、解答の根拠に
なるところが1回しか話されないことが
ありますので、聞き逃さないように
気をつけましょう。

パート3,4は選択肢を先読みしておくと
やはり解きやすいです。

上級者であれば、会話が流れている間に
全問解答することも可能です。

リーディングの感想

TEST1と比べると全体的に易しく
感じました。

ただパート5は数問難問がありましたね。

パート5の問題はいくら考えても
分からない問題は分かりませんので
時間をかけすぎないようにしましょう。

パート7のトリプルパッセージで
イラストが入った問題がありました。

それ程難しい問題ではありませんが
今後も新しいタイプの問題が
出題される可能性がありますので
注意が必要です。

TEST1,TESTとも所要時間は
パート5が9分、パート6が7分、
パート7が56分で、3分しか
時間があまりませんでした。

最近の公開テストでも
時間は一番残った時で7分、
平均すると2,3分残れば良い方です。

時間ギリギリで終わることも
しょっちゅうですので、
スコアが900点以下の方は
全問解けなくても全く問題ありません。

全問解こうとして、正答率が
落ちたのでは意味がありませんので
解ける問題をきちんと解いて
正答数を増やすように頑張りましょう。

スポンサーリンク

3.TOEIC 公式問題集 5のまとめ

まとめ▼

・リスニングの問題の難易度は普通
・TEST1のリーディングの問題は
難しい(TEST2は普通)
・リスニングは新ナレーターが登場

TOEICは回を重ねるごとに
問題の傾向、難易度が変わって
います。

1年前の公開テストと現在の公開テスト
の問題は別物と言っても良いぐらいです。

公式問題集は現在1から5まで
発売されていますが、
現在の公開テストの問題の傾向、
難易度に合っているのは
4と5だけですね。

1から3は問題が易しいので
問題の傾向に慣れるには
良いと思いますが、注意が必要です。

現在の公開テストの難易度に一番近いのは
公式問題集4のTEST2と公式問題集5の
TEST1だと私は思っています。

今後TOEICの公開テストを受験される方は
公式問題集4と5は必ず解くように
して下さい。

上にも書きましたが、
リスニングでは新しいナレーターが
登場しています。

新ナレーターは、そこまで
聞き取りにくい話し方では
ありませんが、初中級者の方に
とっては聞き慣れていないと、
難しく感じるかもしれません。

公式問題集で話し方に
慣れておきましょう。

今後もTOEICの問題の難易度、傾向は
変わると思われます。

しっかりとした英語力があれば
TOEICの問題の難易度、傾向が
変わっても対応出来ます。

しっかりと頑張りましょう!!

関連記事▼

TOEICの公式問題集の選び方。どれがおすすめ?
TOEIC 公式問題集の違いは何?どれを買えば良い?
TOEIC 公式問題集4の難易度は?解いてみた感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする