スポンサーリンク

TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターのレビュー

TOEIC初心者の方はどの単語集を選べば良いか迷われる方も多いと思います。

本屋に行くとTOEICの単語集だけでもスゴイ数の書籍が並んでいますからね・・・

今回はカリスマTOEIC講師濱崎潤之介さんもTOEICおすすめの参考書の最新ガイドで推薦されている「TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスター」のレビューについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

1.TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターの総合評価

おすすめ度 ★★★★☆
著者 テッド寺倉、上原ちとせ
対象者 TOEIC470点以上
書籍の質 ★★★★★
説明、解説 ★★★☆☆
コストパフォマンス ★★★★☆
価格 1430円(税込み)

TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターが向いている人

・なるべく短期間でTOEIC頻出語をマスターしたい初中級者の方
・例文で単語を覚えるのが好きな方
・音声を使って単語を覚えたい方

TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターが向いていない人

・中上級者の方⇒金フレ等の単語集をオススメします。
・文中で単語を覚えるのが苦手な方⇒銀フレ等をオススメします
・難易度順に単語を覚えたい方⇒銀フレ等をオススメします

TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターの最大の特徴は、200例文にTOEIC頻出単語600を凝縮している点です。

1UNITに20例文ですので、比較的短期間に要領よくTOEICに必要な単語をマスターすることが出来ます。

単語はテーマ別にUNIT1からUNIT10までに分かれているので、学習しやすいですね。

各ユニットの最後には復習リストとパート5形式の実践問題も載っているところもなかなか良いです。

音声ファイルの種類が多いので、聞いて単語を覚えるタイプの人にはかなり使いやすいと思います。

掲載されている単語もTOEIC頻出のものばかりでTOEICに出ない単語は1つもありません。

掲載されている単語は難易度順ではなく、テーマ別です。

本の最初の方にもそれなりに難易度の高い単語が出ていますので、超初心者(TOEICスコア300点代)の方には少し難しく感じるかもしれません。

これからTOEICの学習を始めるという超初心者(TOEICスコア300点代)の方よりある程度TOEICの学習者が進んでいる方(TOEIC470点から600点)向けの単語集です。

コストパフォーマンスは★★★でも良いかなと思いましたが(笑)、音声ファイルが充実しているので★★★★にしました。

TOEIC初中級者の方が使えば、短期間でTOEIC頻出単語を無駄なくマスターすることが出来ますので、オススメの1冊です。

スポンサーリンク

2.TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターの構成

この本は見開き2ページの左側に例文が2つ、右側に単語が6つ載っています。

見出し語に★がついていて、★★★/★★/★はそれぞれ目標スコアが470点/600点/730点となっています。

例文の長さは2行から3行なのでそこまで長くはありませんが、初心者の方には例文によってやや難しく感じるものもあるかもしれません。(音声で説明がありますのでそちらも聞いてくださいね。)

1単語に意味は1つだけですので、覚えやすいです。
派生語も掲載されていますが、1回目は見出しだけ覚えて、派生語は2回め以降に回した方が効率よく学習が進むと思います。

復習リストは、そのUNITで学んだ単語を品詞毎にチェックすることが出来ます。
赤シートで意味を隠して復習するのがオススメ!!

実践問題は学んだ単語をパート5形式の問題を解くことで実践力をつけます。

問題は易しい問題からやや難しい問題までありますが、解説が詳しいので、解説をしっかりと読めば初心者の方でも問題ないでしょう。

スポンサーリンク

3.TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターの使い方

この単語集は収録されている語が600と少ないので、1UNITを1日で学習すれば10日で1周することも可能です。

初心者の方でも2日でUNITで学習すれば20日で1周できます。

この単語集を有効に使うためにはぜひダウンロード音声を有効に活用して下さい。

スマートフォンに音声を直接ダウンロードするためには専用のアプリをインストールする必要があります。

音声ファイルは4つあり、容量が大きいのでWifi環境でのダウンロードをオススメします。

音声ファイルは4つありますが、基本的には音声Aと音声Bだけで十分だと思います。

音声A=例文・見出し語(英日)・講義(B)
音声B=例文見出し語(英日)
音声C=例文(英日)・リピーティング用ポーズ
音声D=日英クイックレスポンスチャンツ(日・英)

初心者の方は最初に音声Aを1回聞いて後は音声Bを使えば大丈夫です。
中級者の方は音声Bだけでも十分でしょう。

アルクのアプリALCOを使えば、再生スピードを0.5倍から3倍までに簡単に変えられますのでなかなか便利です。

ただ3倍で聞くと、さすがに音声が割れていますけど(笑)・・・

おすすめの学習法

1.まずはUNITの例文、単語に目を通す
2.音声Aを聞きながらテキストを見る
3.音声Bを聞きながらテキストを見る
4.音声を何度も聞く(テキストなしでもOK)
5.赤シートをかぶせて単語を覚えたかどうかチェック
6.復習リストで総チェック
7.実践問題を解く

絶対に1から7までやらなないといけないわけではありません。
自分の学習スタイルに合わせてやってみて下さい。

スポンサーリンク

4.TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスターのまとめ

まとめ▼

・短期間にTOEIC頻出単語を覚えたい初中級者向け
・文章中で単語を覚えたい方向け
・ダウンロード音声を使うと良い

この単語集は収録語数が600語と少ないですが、派生語を入れると1000語近くになりますので、これ1冊で中級レベルまでの単語はカバーできます。

上にも書きましたが、単語にレベル別に★がついていますので、初心者の方はまず★★★/★★の単語を覚えると良いと思います。

★★★/★★の単語を覚えてから、★の単語を覚えるとスムーズに学習出来ますね。

「TOEICテスト やたらと出る英単語クイックマスター」は、難易度順に単語が掲載されていませんので、難易度順に単語を覚えたい方には出る単特急銀のフレーズ(銀フレ)をオススメします。

銀フレについては以下の記事も参考にして下さい。

金フレか銀フレか?どちらの単語集を選んだら良い?

TOEICに限りませんが、単語集はあれこれ手を出すより1冊をきちんとやった方が絶対に良いです。

自分に合った単語集を1冊しっかりとやってTOEICのスコアをアップさせましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする