スポンサーリンク

上級単語特急 黒のフレーズのレビュー。上級者向け?

繰り返し記事に書いていますが、TOEICの傾向はしょっしゅう変わります。
今年に入ってからはリスニングが難化していますよね。

昨年、一昨年はリーディングが難化したと良く言われていました。

リーディングの難化の一つに使われる単語が難しくなったとよく言われていましたね。

最近この難化傾向に対応するために新しい単語集が発売されています。

今回の記事ではSNSでも話題になっている上級単語特急 黒のフレーズのレビューについて書きます。

スポンサーリンク

1.上級単語特急 黒のフレーズの総合評価

おすすめ度 ★★★★★
著者 藤枝暁生
対象者 TOEIC700点以上
書籍の質 ★★★★★
説明、解説 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★★
価格 935円

上級単語特急 黒のフレーズが向いている人▼

・基礎的な単語集(金フレ等)を終えている人
・TOEIC700点以上の人
・フレーズで単語を覚えるのが好きな人

上級単語特急 黒のフレーズが向いていない人▼

・TOEIC700点以下の人⇒金フレ、銀フレをお勧めします
・金フレをまだ覚えていない人⇒ますは金フレを覚えましょう
・フレーズで単語を覚えるのが苦手な人⇒他の単語集をお勧めします

上級単語特急 黒のフレーズの著者の藤枝暁生はRabbitのハンドルネームでブログを書かれています。

http://rabbittoeic.blog.fc2.com/

かなりマニアックな内容ですが、読んでいて面白いですよ。

ツイッターもされています。

上級単語特急 黒のフレーズはTOEICで高得点を目指す人にとってはある意味待望の単語集です。

おそらく多くの上級者は上級者用の単語集の販売を心待ちにしていたのではないでしょうか?(私もそうです)

私も一通り学習しましたが、まさにTOEIC上級者用の単語集で、実際に最近受験した公開テストでもこの単語集に収録されている単語がたくさん出ていました。

上級者用の単語集ですが、TOEIC700点あれば何とか使えると思います。
(少しつらいと思いますが・・・)

TOEIC800点を目指している人は是非手にとって下さい。

スポンサーリンク

2.上級単語特急 黒のフレーズの構成と質

上級単語特急 黒のフレーズの構成は金フレ、銀フレと同じで日英のフレーズ形式で覚えていくスタイルを取っています。

私はこのスタイルが好きで、とても覚えやすいと感じています。

私も一通り学習したところ初見で英日で知らない単語はほとんどありませんでしたが、日英では40%ぐらいしか単語が出てきませんでした。( ;∀;)

ですから上級者にとってもかなり歯ごたえのある単語集だと言えます。

私自身も第269回TOEICの受験対策に購入し、何度も繰り返してほぼ全部の単語を覚えましたが、正直まだ怪しい単語がいくつかあります。

この単語集に収録されている単語の多くはかなり難易度が高いですがTOEICに出題されない単語はほぼありません。

この単語集に収録されている単語は著者の藤枝暁生さんがTOEICの公開テストを受験後に試験に出てきた単語をメモしたRabbitメモに基づいているとのこと。

ですからTOEICに出ない単語はほぼありません。

この単語集を使ってみて、良いと思ったのが一度出てきた単語が別の単語のフレーズに出てくるところです。

何度も同じ単語に触れることで記憶しやすくなりますね。

私は上級単語特急 黒のフレーズの中で知らない単語を辞書で確認しましたが、多くは文章で使われる文語が多かったです。

辞書でよく(かたい)と書かれている単語です。

会話ではあまり使わない単語かもしれませんが、書き言葉で使われる単語が多いということです。

スポンサーリンク

3.上級単語特急 黒のフレーズの使い方

単語集の使い方は人それぞれだと思いますが、参考までに私の使い方を書きますね。

1.知らない単語をマークする
2.音声を聞きながら単語を口に出す
3.右ページを赤シートで隠しながら単語を言う

音声は朝日新聞社のHPから無料でダウンロードできます。

https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=22222

英語学習アプリabceedでも聞けますよ。

著者の藤枝暁生さんがこの記事で単語の覚え方について書かれていますので参考にして下さい。

https://englishhub.jp/news/toeic-kuro-no-phrase-interview.html

この単語集に限りませんが、単語集をやる時はある程度進んだら前にやったところを復習するようにして下さい。

復習を全くすることなく、最後まで進んでしまうと以前やった単語を全て忘れているということになっていましますから注意して下さいね。

私の場合は200進んだら、前に覚えた単語の復習をしていました。

次は400まで進んだら又前やった200単語を復習するといった感じです。

どれくらいのサイクルで復習すれば良いかは人によって変わりますので自分で確認しながらやって下さい。

金フレとかぶっている単語もいくつかありましたね。

復習になってちょうど良いかもしれません。

金フレもこの上級単語特急 黒のフレーズも例文にウィットがきいていて読んでいてクスッとすることがあるところも良いですね。

私は最後の方は覚えていない単語だけを繰り返しチェックするようにしていました。

スポンサーリンク

4.上級単語特急 黒のフレーズのまとめ

まとめ▼

・TOEIC700点以下の人は手を出してはいけない
・超難単語ばかりではない
・最近の公開テストにもよく出題されている

私も実際に使ってみて感したのは、収録語数は1,000語ですが一通り学習するのに結構時間と労力がかかりました。

単語集のレベルを考えれば当たり前ですが・・・

TOEICの書籍は著者がTOEICを受験することなく書いている本もたくさんありますが、そうした本は大体ダメ本ですね。

その点黒のフレーズの著者の藤枝さんは毎回TOEICを受験されていますので、安心して使うことができます。

他にもいくつか上級者向けのTOEIC単語集がありますが、現状販売されている中では上級単語特急 黒のフレーズがベストだと思います。

TOEICのスコアが500点以下の人には銀フレ、500点から700点の人には金フレをお勧めします。

参考記事▼

・金フレか銀フレか?どちらの単語集を選んだら良い?

・金フレと金のセンテンス。どちらを使ったら良い?

TOEIC700点以上の人でも単語にあまり時間を割けない方はまずは金フレを完璧にすることに専念して下さいね。

1つの単語集をきちんと終わらせることが一番大切ですから・・・

ご存知の方も多いと思いますが、この本の続編超上級単語特急 暗黒のフレーズが発売されています。

実は私もすでに購入済です。

本の帯にダースベイダー級に手ごわいぜと書いてあるのがマニア心をくすぐります。(少しおかしい?)

超上級単語特急 暗黒のフレーズも学習しましたら又レビューしますね。

TOEIC対策をしっかりと頑張ってハイスコアをゲットしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする